GOOD SHARESGOOD SHARES

GOOD SHARES

COLUMNコラム 

不動産投資で注意すべき悪質業者とは?

2017.07.31

不動産投資で注意すべき悪質業者とは?

不動産投資をする上で必ず必要となるパートナーといえば、それは収益物件を仲介してくれる「不動産会社」です。

投資家である以上、物件探しを投資家自身でするのはもちろんですが、それをサポートしたり、適切にアドバイスしてくれる存在として、信頼できる不動産会社と付き合うことは、不動産投資で失敗しないためにとても大切なことです。

ただ、中には不動産投資家のことはほとんど考えていない「悪質業者」もたくさんいます。これら悪質業者から言われるがまま不動産投資をしてしまうと、ほぼ間違いなく失敗してしまうでしょう。

そこで今回は、不動産投資で注意すべき「悪質業者」の特徴や見極め方について解説します。

不動産投資における悪質業者の特徴

不動産投資の悪質業者には、一定の特徴があります。
もしも次に当てはまるような悪質業者に遭遇した場合は、話を鵜呑みにしないよう注意しましょう。

悪質業者の特徴1:不動産投資による「節税」を前面にアピールしてくる

これはワンルームの投資会社に多い傾向ですが、とにかく節税だけをアピールしてくる悪質業者です。

確かに、不動産投資は節税効果がありますが、それはあくまで一つのオプションであり、基本は賃貸経営という一つの「事業」を運営することになります。

この不動産投資の本質を無視して、ただひたすら節税だけをアピールして購入を勧めてくる不動産会社は悪質業者である可能性が高いので要注意です。

悪質業者の特徴2:電話営業がしつこい

最近は昔よりも電話営業に対する規制がとても厳しくなっています。具体的に言うと、次のような行為については、宅建業法施行規則に違反する可能性があります。

【こんな勧誘をされたら悪質業者】
・一度断ったのに、何度も電話で勧誘してくる
・なかなか電話を切らせてもらえない
・早朝や深夜に勧誘電話がかかってくる
・購入するよう脅されたり脅迫された
・自宅まで押しかけてきて圧力をかけられた

これらの行為は、まっとうな不動産会社であれば絶対にしません。

万が一このような勧誘をされたら、それは間違いなく悪質業者ですので絶対に相手にしないよう気をつけましょう。

悪質業者の特徴3:投資の知識がほとんど無い

悪質業者は会社自体の離職率も高いため、社員にまともな教育をせず、精神的圧力をかけて、まるで捨て駒のようにゴリ押し営業を強要しています。

聞いた話では、専任媒介を取れるまで、受話器と手をガムテープで固定してひたすら電話させている会社もあるようです。

万が一そんな悪質業者の営業マンに当たってしまうと、ろくに知識もないのに妙な物件をゴリ押しされるため要注意です。

知識がない営業マンを見分けるコツは、次の質問をすると概ねわかります。

【悪質業者の営業マンは、これを聞くと答えられない】
「物件を購入した後の減価償却費はどうやって計算するんですか?」
「毎年の固定資産税や都市計画税って何パーセントかかるんですか?」
「将来的に物件を売る時、譲渡所得税はどれくらいかかるんですか?」

悪質業者の営業マンであっても、販売に最低限必要な「利回り計算」くらいはさすがに知っています。

ただ、上記のように税金関係の知識となると途端に知識不足が露呈します。

ですが、悪質業者の営業マンは、知らないことも知らないとは言わず、適当にはぐらかしたり、間違った情報を話してくるケースもあるため注意が必要です。

悪質業者かどうかは営業マンの「見た目」でわかる

また、営業マンと実際に現地などで面談する機会があれば、その身なりを見るだけでも悪質業者かどうか見分けることができます。

簡単に言うと、悪質業者の営業マンは、身なりのどこかに「スキ」があります。

悪質業者は普段スーツを着て仕事をしていない可能性があるため、きっちりしたスーツ姿に慣れておらず、直接会うとそれがわかります。

例えば次のような違和感を感じたら、悪質業者かどうかを疑いましょう。

【悪質業者と疑うべき見た目の違和感】
・綺麗なスーツを着ているが、髪型やヒゲに清潔感がない
・若干髪の毛の色が明るい
・スーツにシワが多い
・靴がやたらと汚れている
・スーツのサイズが合っていない
・冬に上着としてコートではなく、ダウンジャケットを着てきた

このような場合は、会社として普段から身なりが教育できていない可能性が高いため、悪質業者と疑った方が良いでしょう。

まとめ

いくら自分で不動産投資の知識をつけて努力をしても、悪質業者に当たってしまったら、単なるカモにされてしまい、不動産投資に失敗してしまいます。

不動産会社選びは、物件選びと同じくらい重要だということをよく覚えておきましょう。

シェアハウス導入に関することなら
何でもご相談頂ける相談会を開催中!

※毎週、無料相談会を実施しています
(お客様のご都合により日時応相談)

お電話からもお申込みいただけます。

TEL : 0800-555-0050

申し込み